Slider

和歌山市の建築士事務所
nha 一級建築士事務所

建築を考えることで最も大切にしていることは、形をデザインするのではなく空気を計画するということです。

空気を計画するというのは目に見えない部分を造ることです。

住まい手が移り行く季節を新鮮に心地よく感じながら生活していけるように、「光」「風」「庭」「素材」などの要素と「吹抜け」「レべル差」などの技術的表現をパースや模型で綿密に検討し、周辺環境と相互関係のある豊かな空間を創造します。

建築とはそれ自身が主役となるのではなく、この空気を演出するための黒衣のような存在であること、その働きによって心地よい空間が生まれると思っています。